信頼性?コスト?車検の業者選びで重視するポイントとは

車検の時期が近付いてくると悩む業者選び

長く愛車に乗っていると、2年に一度やって来る車検の季節は少々現実逃避したくなりませんか?それだけ費用が重く、家計にさえ大きな負担となりかねない車検ですが、これをパスしなければ公道を走れませんし、そもそも安全が保証されない訳ですから受けない訳にはいきませんよね。そうなると少しでもリーズナブルに・・となる訳ですが、そこで問題となるのがどの業者で車検を受けるのが正解か?という事でしょう。当然、少しでも納得出来る車検を受けたいものですよね。

ディーラー車検は正規の信頼性が強味に

車自体にあまり強い興味が無い人が多く受けがちなディーラー車検。交換パーツの大半が保証付きの正規品な上に、車検を担当するメカニックもメーカーの車種を知り尽くしていますから、断然信頼度が違う訳です。その分パーツや工賃の割引が渋く、交換パーツの数によってはビックリする様な高額を請求されてしまうケースも。只点検の信頼性だけを目的にディーラー車検を受けたいのであれば、予め交換されてしまいそうな消耗の激しいパーツ、例えばバッテリーやタイヤ、各オイルは格安のタイヤショップやカーアクセサリーショップで予め交換しておくといった対策も有効でしょう。

タイヤショップやガソリンスタンドの車検は安さが売り

交換パーツこそ純正品が使えないものの、仕入れルートからのコストカットを仕掛け易いタイヤショップやカーアクセサリーショップ、ガソリンスタンドの車検は安さが一番の売り。またスピード車検に対応しているショップもあり、車検に出したその日のうちに全ての点検やパーツ交換が終わり、全くフレッシュな状態で引取る事も可能となっているのです。またショップ会員に入会してしまえば会員割引や工賃オフ、更には予約制度で更に車検時間を短縮する事が出来るでしょう。

車検を少しでも安く済ませたいという方は数か月前からの予約がおすすめです。会社によっては早期予約を行う事で数十%の割引を行うケースもあります。

You may also like...